そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

色を塗る【デジタルで色を塗る9】練習

色を塗る!

デジタルで色を塗っていきたいと思います。

影や髪がいい感じで塗れるようようだと、

いいですよね。

塗り、すごく重要ですね。

塗りが上手にできるようだと、いいですよね。

 

それでは始めに、

なにか描いていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170621002902j:plain

 

 

なにはともあれ、

色をおいていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170621003207j:plain

 

わりに、これはこれで、

いい感じな気もしますね。

ただ、

さらに、いい感じになるように、塗っていきたいと思います。

どんな感じになりますでしょうか。

 

f:id:kotobatoasobi:20170621003513j:plain

 

おっ!

なんだか、塗り向上のあとが見てとれますね。

手を加えて良かった感じがしますね。

 

ちなみに

ソフトは『CLIP STUDIO PAINT』を使用しています。

塗り方の参考に、本を購入してしてみました。

 

biglaugh.hatenablog.com

 

ただ、いくぶん昔から、どうにも説明書のたぐいを読むのが苦手で、

どうにも内容を網羅出来ている感はありません。

ですが、

読む人が読んだなら、

より、いい感じに仕上げられるようになるのでしょうね。

哀しいですね。

 

なにはともあれ、

背景を塗って、

全体のバランスを調整していきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170621005401j:plain

 

どうなんでしょうね。

良くなったのでしょかね。

そうでもないのですかね。

好みですかね。

 

 

塗り方にも、いろいろなやり方がありそうですね。

そして、CLIP STUDIO PAINT』などのソフトにも、

様々な塗り方のツールが用意さされていますね。

そうなってくると、

色々な塗りのバリエーションが出来そうですね。

 

ただ、

選択肢が多い分、自分はこうしたいんだよ~。

そんな、しっかりした意志が大切な気がしますね。

 

昨今の情報社会。

情報が過多であるために、何を選択するのか。

自分が何を選択したいのか。

そこらへん、重要なんでしょうかね。

 

ただ、それとこれとは、

別の話かもしれないですね。

なにはともあれ、いい感じに塗れるようになると、いいですよね。

 

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。