そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

おじさんを描く!4

おじさんを描く!

おじさんを描いていきたいと思います。

どんな感じになりますでしょうか。

 さっそくおじさんを描いてみたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170619001153j:plain

 

ターバンを巻いたおじさんですね。

どちらかと言えば、日本国内では見かけにくいですね。

 

 

このまま、

別のおじさんも描いていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170619001353j:plain

 

なるほど。

なかなか、ポップなおじさんが描きましたね。

こちらも日本国内では見かけませんね。

 

おじさん。

描いてみるとわかりますが、

非常に自由がある気がしますね。

なんでしょうね。

キレイ描かなくてもだいじょうぶという、解放感でしょうかね。

かわいい。

キレイ。

かっこいい。

それ以外のモノがおじさんにはありますね。

 

おじさんを描く。

そこにはなにか、

楽しさがありますね。

 

 

すべての生物が、時に、おじさん化されるような瞬間、

そのような時間帯が存在する気がしますね。

気のせいでしょうかね。

 

そもそも

おじさんはなんだろう?

おじさんの言葉を意味を調べてみるとわかりますが、

なかなか意味が広いですね。

オジサンとう名前の魚もいるようです。

名前の由来は、下あごから二本ヒゲがのびていることからだそうです。

 

なんでしょう。

 

おじさん。

みんなの頭の中に思い描かれる、おじさん。

つまりは、最大公約数のおじさん。

でもそれは、本当は空想上の生き物なのでしょうかね。

 

なんでしょう。

たとえばそう、美少女がそうであるように。

たとえばそう、やさしいお母さんがそうであるように。

まあ、でも、

そんなことを言い出したら、

だいたい全部が、そんな感じになりますね。

そんなこと、ないでしょうね。

 

だいぶ話が反れましたが、

描いたおじさんに、色をつけていきましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170619003422j:plain

 

 

ポップなおじさんにも色をつけてみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170619003600j:plain

 

お二人とも、

たぶん、悪役でしょうね。

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。