そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

色を塗る【デジタルで色を塗る2】

色を塗る!

とにかく、

色を塗っていこうと思います。

上手に塗れるようになると、いいですよね。

いい感じに塗れるようになりたいものですね。

 

前回の反省をふまえて、色塗りを行っていきたいと思います。

 

biglaugh.hatenablog.com

 

そのためには、なにか描く必要があります。

 では、描いていきましょう。

 

 

f:id:kotobatoasobi:20170530023646j:plain

 

前回は、シャーペンで描いたモノをスキャンして、

色を塗っていきました。

すると、どうでしょう。

 

色がはみ出してしまいました。

顔を塗ったはずなのに、全体がうすだいだい色になってしまうとう・・・。

で、結果、

ちょっとづつ地道に色を塗っていくと言うことに。

 

今回は、しっかりペン入れを行い、

線と線の境目をしっかり区切りたいと思います。

そうすれば、色がはみ出ることもないでしょう。

 

で、ペン入れをしてみました。

 

f:id:kotobatoasobi:20170530025043j:plain

 

 

さっそく色を塗っていきたいと思います。

どうでしょう。

どんな感じになるのでしょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170530025206j:plain

 

今回、線を線の境目をしっかり区切ったため、

塗った色がはみ出るということはありませんでした。

 

ただ、どうにもベタ塗りで、指定した場所が全部統一で、同じ色というのは、

なんだかのっぺりした印象になってしまい、どうにもこうにも、なんだか。

 

で、スプレーツールを使用して塗ることしてみました。

ただ、そうなってきますと、

線と線をしっかり区切ろうとも、色ははみ出ますね。笑。

ならば、消しゴムツールで消すという。

 

いや~、デジタルで塗るというのも奥深いですね。

色々試して、自分に合ったモノを発見できるといいですね。

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。