そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

身体を描く!練習14

身体を描く!

身体を描いていこうと思います。

そして、

身体をねじったポーズを描いていこうと思います。

 

難しそうですね。

いい感じに描けるといいですね。

 

それではさっそく、描いてみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170523190540j:plain

 

うん。

どうなんでしょう。

各パーツの大きさが、どうにもこうにもですね。

バランスが難しいですね。

めんどくさがらずに手を描いた点は良かったですね。

 

ただ、あまり身体をねじった感は出ていませんね。

 

もっと、いい感じに描けると、素敵なモノになるんでしょうね。

 

ちなみに、

胸のぐるぐるマークは節度です。

 

なにはともあれ、

身体をねじったポーズを、更に描いていきましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170523191540j:plain

 

おっ!

わりに、いい感じ描けたんじゃないでしょうか。

 

脇を描いてみる。

脇を描くと、立体感がでますね。

ただ、左腹部のラインが、少し歪な気がしますね。

なんでしょうね。

描いた後に、すぐに気づくようだといいんでしょうね。

ならば、すぐに修正ができますね。

 

自分の中の正解の数を増やしていく必要があるんでしょうね。

そして、正解のディティ―ルを詰めていきたいモノですね。

ただ、質を上げたいなら、量をこなす必要がありそうですね。

うん。

たいへんですね。

 

更に、体をねじったポーズを描いていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170523192254j:plain

 

だいぶ、両腕をねじってみましたね。

どうなんだろう。

どうなんでしょう。

 

問題点が多すぎて、問題の本質が見えないパターンですかね。

具体的な解決方法が何も思いつかないパターンですね。

現状の画力では・・・。

こりゃあ、いずれリベンジですね。

 

もっと上手に描けたなら、

とても悩ましいポーズになりそうですね。

 

こりゃあ、

体をねじったポーズを上手に描けたなら、楽しそうですね。

いい感じの絵に、いま一歩、近づけそうですよね。

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。