そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

足首から下の足を描く!練習2

足首から下の足を描く!

足首から下の足を描いていきたいと思います。

biglaugh.hatenablog.com

 

以前も一度、練習してはいるのですが、

どうにも一度だけではいい感じに描けるようには、なかなか・・・。

ですよね。

 

とりあえず、

足首から下の足のアタリです。

 

f:id:kotobatoasobi:20170522005420j:plain

親指側から小指側へのなだらかなラインが、ポイントでしょうね。

自分の足を見てみると、このような感じになっていますね。

 

このアタリを使用して、

足首から下の足を描いていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170522005850j:plain

 

足首からの下の足。

自分の足をモデルに描けるのが、出来るのがいいですよね。

ポイントはかかとのラインでしょうね。

指と指の間の、短い縦の線、これが意外と重要ですね。

あるとないのでは、立体感にかなり差がデキてしまいそうですね。

 

かかとを上げている足首から下の足も描いていきたいと思います。

このような感じになりました。

 

f:id:kotobatoasobi:20170522010303j:plain

 

 

以前と比較すると、少しいい感じになってきた気がします。

足の底の、曲がっている箇所のカーブを描く線がポイントな気がしますね。

 

どうにか、足に見えるようにはなってきましたね。

それでも、修正していくポイントはまだまだありそうですね。

 

足の爪の描き方を、なんとなく描いているせいか、

違和感がある気がしますね。

こりゃあ、解決方法を考えなきゃなりませんね。

どうやるんでしょうね。

課題になりそうですね。

 

 

次は足の裏を描いていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170522010830j:plain

 

爪を描く必要がなかったせいか、わりにいい感じですね。

それでも、描き慣れていない感がありますね。

結果、自信もって描けていない感が出ていますね。

やはり、反復練習は大切ですね。

 

次は、正面から足首から下の足を描いていきたいと思います。

正面からの足は難しいですよね。

どうなりますでしょうか。

 

f:id:kotobatoasobi:20170522011311j:plain

 

う~ん。

いい感じにならないですね。

試行錯誤が必要そうですね。

 

この二つを、課題として今後考えていきたいものですね。

  • 足の爪の描き方。
  • 足首から下の足を正面から描く。

 

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。