そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

手を描く!3【練習】

手を描く!

手を描いていこうと思います。

これまでも、何度か練習をしてきていますが、

一朝一夕で描けるようにはなりませんね。

再度、描いていこうと思います。

 

biglaugh.hatenablog.com

 手。骨の構成する数も多く、複雑な動きができますからね。

 

 

それでは手を描いていきましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170517142828j:plain

 

手は『扇形』これ重要そうですね。

手を描くことで良いことは、自分の手を参考に出来ることろですね。

 

スマホで写メを撮って描いてみるのもいいでしょうね。

で、反対側の手を描きたい場合は、写真を反転させてみる。

これ、いいかもしれませんね。

 

それでは更に描いていきましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170517143130j:plain

 

尺骨(しゃくこつ)は小指側にある。これ重要ですね。

自分の手で確認できるのがいいですね。

尺骨、小指の下にある、でっぱりですね。

 

更に更に描いていきましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170517143638j:plain

 

小指側にあるでっぱり、尺骨。

そして、

親指の下にあるでっぱり、『とう骨』です。

 

 

次は何かを持っている手を描いてみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170517144018j:plain

 

小指側にあるでっぱり、尺骨(しゃくこつ)!

これ、重要ですね。

 

指のラインをもっとキレイに描けると、いいんでしょうね。

描き方を考えていきたいと思います。

 

ただ、全身像なんかを描く場合、どうしても手は小さくなりますよね。

そうなると、更に描くのが難しくなりますよね。

うん?

大きい紙に描けばいいのかな。

 

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。