読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

筆ペン・ドラゴン!2 そして粘土!

 

好き勝手に描いてみる!

さよなら週末、よろしくお願いします。月曜日。

週の初め、なかなか憂鬱な月曜日。

ならば、

筆ペンでドラゴンを描いてみましょう!

 

biglaugh.hatenablog.com

 

筆ペンでドラゴンを描く!

 

憂鬱さを吹き飛ばすように、筆でドラゴンを描いていこうと思います。

ではさっそく。

 

f:id:kotobatoasobi:20170516175336j:plain

 

前回よりも、龍っぽいですね。

なかなか愛嬌のある、お顔をされていますね。

東洋のドラゴンですね。つまりはですね。

 

 

ならば、西洋の龍ドラゴンも描いてみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170516175500j:plain

 

なるほど。

なるほど、なるほど。

 

なにがどうこうというよりも、

筆ペンの墨が、かすれていますね。

 

 

よし!

色を塗っていきましょう。

 

まずは東洋の龍からいきましょう!

 

f:id:kotobatoasobi:20170516175853j:plain

 

なるほど。

なるほど。

 

 

次は西洋のドラゴンです。

 

f:id:kotobatoasobi:20170516175953j:plain

 

なんでしょうね。

なんだろうな~。

 

小五。

いや、もっと上手な小学五年生もいるでしょうね。

 

ただ、わりに気分はいいかもしれません。

 

そして更に、

 

f:id:kotobatoasobi:20170516180526j:plain

 

粘土を購入してみました。

粘土だなんて、小学校を入学以前ぶりです。

 

趣向を変えて、両手の指を動かして、ドラゴンの作成していきたいと思います。

もはや筆ペン・ドラゴンではありませんが、

ならば、

『筆ペン・ドラゴン!ぷらすアルフャ』ですね。

 

粘土でドラゴンを作ってみる!

ではさっそく作ってみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170516180857j:plain

 

図らずとも、陰影がいい感じですね。

 

せっかくです。向きを変えて撮影してみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170516181020j:plain

 

うん。うん。

なんか、ちょっと、かっこいいな。

時々、ねんど、触ってみるのもいいかもしれませんね。

指先に刺激が!

 

ただ、画力はあがらないかもしれません。

でも、あがるかもしれません。

なにかヒントを得て!

きっと、その人次第なのでしょうね。

 

ただ、粘土を触って、PCを打つ前によく、手を洗った方が良さそうですよ。

キーボードにねんど、付いてしまいます。

 

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。