そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

好き勝手に描いてみる! 筆ペン・ドラゴン!

描いてみる!

幼少期、思ったことはありませんでしょうか?

もしかしたら、カメハメハ波、出るんじゃないのかな?

出せるんじゃないのかな?

今日は出せるんじゃないのかな。

 

筆ペン・ドラゴン。 

つまりはそう、そのような事なのかもしれません。

仕事の帰り、電車の中、ふと思いました。

ドラゴンを描こう。

いや厳密には龍を描こう。

 

筆ペンで龍を描いてみよう。

だって、

筆ペンで龍を描いたなら、上手に描けるんじゃないだろうか!

で、さっそく筆ペンを購入してみました。

 

f:id:kotobatoasobi:20170507215219j:plain

 

で、龍を描いてみました。

つまりはそう、

筆ペン・ドラゴン!です。

 

f:id:kotobatoasobi:20170507215346j:plain

 

うん?

あれ?

・・・・・・。

更に描いてみましょう!

 

f:id:kotobatoasobi:20170507215417j:plain

 

うん?

うん? うん?

・・・・・・。

更に描いてみましょう!

 

f:id:kotobatoasobi:20170507215504j:plain

 

ふん。ふん。ふん。

なるほど。あれ?

 

もっとこう、いい感じになるはずじゃ・・・。

いい感じのドラゴンになるはずだったのに・・・。

 

まあまあ、まあ。

とりあえず、

色をつけてみましょう!

 

色をつける!

色をつけてみる。

 

f:id:kotobatoasobi:20170507220150j:plain

 

全身が緑、何はともあれ、龍だということは分かりますね。

更に色を塗っていきましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170507220231j:plain

 

東南アジアの方に、こんな感じのお面、ありそうですね。

お土産でもらったら、どうしてくれましょう。

・・・。

しかし、まあ、何はともあれ。

うん。

 

更に色を塗ってみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170507220356j:plain

 

どうにかならないかと、桃色で塗ってみました。

 

 

ただ、うん。

なるほど。

 

筆ペンで、龍を描いたからと言って、

いきなり上手には描けないようですよ。

 

イケそうな雰囲気はあったんですけどね。

そりゃあ、まあ、そうかと、ええ。

 

確かに、

カメハメ波もアレですもんね・・・。

 

ただみんな、

自分自身のカメハメ波を出そうと、

必死に生きていたり、そうでもなかったり、

なのかもしれませんね。

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。