そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

身体を描く!練習9

身体を描く!

身体を描いていきたいと思います。

いい感じのモノが描けるといいですね。

 それではさっそく、アタリを作成していきましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170503185640j:plain

 

身体を横側から描いていきたいと思います。

そして今回、両手もしっかり描いていきたいと思います。

決してめんどくさがらない。いいんじゃないでしょうかね。

 

背中のラインが、なめらかに描けると、いい感じになりそうですね。

腰、お尻のラインの繋がりがポイントになってきそうですね。

曲線の美しさってやつですね。

 

さっそく下描きを行っていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170503190201j:plain

 

手は難しいですね。

顔も難しいですね。

胸も、お尻も難しい。

 

ちょこちょこ、描いていきたいものですね。

 

ちなみに下描きの線を微調整して変えています。

腰のラインが、より丸みを帯びています。

微調整が減ってきて、一発でいい感じの線がひけるようになるといいんでしょうね。

 

それでは線入れを行い、色をつけていきたいと思います。

このような感じになりました。

 

f:id:kotobatoasobi:20170503191322j:plain

 

どうなんでしょうね。

右手、へんな感じになっていますね。

手首のでっぱりの部分を、もっと奥側に描けると良かったですね。

左腕の細さも気になりますね。

 

それはそうと、

なんだか、若干のマンネリ化が否めないですね。

これは考えねばなりませんね。

なにか、考えてみましょう。

 

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。