読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

可愛らしい女の人を描く?17

可愛らしい女の人を描く!

ゴールデンウィークですね。

とにかく、可愛らしい女の人を描いていこうと思います。

 さっそく描いてみました。

 

f:id:kotobatoasobi:20170503022108j:plain

 

描き終わった直後、

なんだか、いい感じにしあがったんじゃないだろうか!

若干、テンションもあがり、

そう思ったのですが、少し時間が経つと粗さが見えてきますね。

 

髪型、右側、雑だな・・・。

もっと内側にシュッとなっていると、いい感じでしたね。

なぜ、下描きの段階で気づかない!

 

で、閃きました。

下描きを描いて、少したってから線入れをおこなう!

これですよ。これですね。

 

さっと、いい感じの絵が描けるよになるためには、

かかる時間を短くしていく必要があると思うのですが、

一発目でいい感じの線がひけるようになる確率をあげるためには、

まだ、時間をかける必要がありそうですね。

 

それとですね。

線を太く描いたらどうなるんだろう?

よし!

やったことないことやってみようの精神ですね。

 

線を太くすることを意識して描いてみましょう。

 

 

更に描く!

さっそく描いてみました。

 

f:id:kotobatoasobi:20170503022951j:plain

 

あれですよ。

太めのマジックを使って、描いてみると、

なんか楽しいですよ。

ええ、楽しいです。

 

このやり方、もっと上手に使いこなせたなら、

よりいい感じのモノが描けるよになりそうですね。

 

下描きを描かずに、太めのマジックでいきたり描いてみたらどうなるんだろう?

で、さっそく描いてみましょう。

 

更に描く!

さっそく描いてみました。

 

f:id:kotobatoasobi:20170503023416j:plain

 

なんでしょうね。

戸愚呂、兄のようですね。

幽遊白書』ですね。

 

 

雑にやらずに、

がんばってやっていかなきゃ、いけませんね。

 

ただ、

色の塗り方で、

大分イメージが変わってくるということが分かったのは発見でした。

同じ色でも、濃く塗る箇所と薄く塗る箇所があると、立体感が出せそうだぞ!的な。

今後、塗り方も考えていきたいと思います。

塗り方が上手だと、よりいい感じになりそうですね。

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。