そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

身体を描く!練習8

身体を描く!

とにかく身体を描いていこうと思います。

躍動感や生命力が感じられるようにモノになっていくといいですね。

うん。

 それではさっそく描いてみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170430015327j:plain

 

なんだか、少しいい感じになってきたんじゃないだろうか。

少し画力が向上した気がしました。

おそらく、そう感じられたのは、多少バランスがよくなってきたから、

そう思えたのではないだろうか?と、推測しています。

 

ただ、身体が細い気もしますね。

様々なバージョンを、描き分けられるようになるといいんですよね~。

 

引き続き、描いていきましょう!

 

f:id:kotobatoasobi:20170430015846j:plain

 

う~ん。

バランスがひどいですね。

 

 

なぜ、色を塗るまで気づかないんだろう。

なぜ、線入れを行う前に気づかいなんだろう。

 

油断でしょうね。

いや、違いますね。

ちゃんと描き方を解っていないんでしょうね。

 

寝そべっている人を描こうと考えたなら、奥行きを考える必要がありますね。

影のつけ方など勉強になりそうですね。

こうも、ヘンテコなバランスですと今後、しっかり描き方を考えていきたいですね。

 

 

S字ポーズを描く?

漠然と立ち姿を描くと、なんだかだらしない絵になってしまうことって、ありますよね。

そんな時、重宝するのはS字ポーズです。

 

S字ポーズと言うのは、横から見るとアルフャベットのSのように、

身体がしなやかに曲がって見えるポーズのことです。

 

f:id:kotobatoasobi:20170430022009j:plain

 

S字ですね。

なんだか、いい感じに見えますよね。

 

個人的には『perfume』がS字ポーズってイメージがあります。

 

 

 

曲もさることながら、ポーズもダンスもカッコいいですね。

 

S字ポーズ、『ジョジョの奇妙な冒険』でのジョジョ立ち

あれもS字ポーズですよね。

ジョジョ立ちも、カッコいいですよね。

 

S字で描くと、魅力的になりそうですね。

色々、試していきたいですね。

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。