読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

身体を描く!練習6

身体を描く!

魅力的なポーズを意識して、身体を描く練習をしていきたいと思います。

アタリ、下描きを作成し、線入れ、色をつけたものです。

 

f:id:kotobatoasobi:20170428000227j:plain

 

とにかく、身体、難しいです。

なんでしょう。

難しいです。

 

いい感じに描けるようになるには、練習が必要ですね。

手の指を頑張った点は良かった気がします。

それでも、まだまだ練習は必要ですね。

 

そして全体的にもっと、キレイなバランスで描けるといいですね。

足、腰のラインがもっと滑らかなだと、いいんじゃないでしょうかね。

 

 

更に描いていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170428000149j:plain

 

ポーズが難しいですね。

パッと見ると、いい感じなんですよね。

ただ、よくよく見ると、なんだかな~ですね。

 

一つ一つのパーツのディテールを、もっとつめていけるといいですね。

 

めんどくさがらずに描く。

出来なくても、とりあえず描いてみる。

で、問題点を発見して、問題解決ですね。

 

 

 

一旦、手・足と気になるパーツに絞って、どんな感じか見ましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170428002128j:plain

 

こう、パーツに焦点を絞って見ますと、

あれですね。

ラインの雑さが目立ちますね。

 

で、個人的に問題と思っているのが、

線入れを行うと、シャーペンで描いた線の勢いみたいなものが、

無くなってしまうんですよね。

 

う~ん。これは、やり方を考えねばなりませんね。

 

 

それでは二枚目に描いた方の手・足のパーツを見ていきましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170428002640j:plain

 

うん。

うん。

そうですね。

各パーツ、それぞれが、いびつですね。

うん。

 

でやはり、

線入れでの線の入れ方を考える必要がありそうですね。

 

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。