読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

身体を描く!練習5

身体を描く!

今回も身体を描いていきたいと思います。

魅力的なポーズを意識して、描いていきたいと思います。

 

 では、さっそく描いてみたいと思います。

f:id:kotobatoasobi:20170426130350j:plain

 

少しオレンジに塗りすぎてしまった感はありますね。

とりあえず、とても日焼けをしている人と考えてみましょう。

 

全身を描く絵は、全体のバランスがとても重要な気がしますね。

そして、手足を描くことの難しさ。

指が難しいですね。

もっと描き慣れる必要がありそうですね。

 

なにごとも、ディテールの積み重ねで、全体が出来る訳ですから、

そう考えると、一つ一つを丁寧に描いていくといいんでしょうかね。

う~ん。難しいですね。

いや、難しいと言うのとも違うのかもしれませんね。

怠惰。

 

『めんどくさい』との戦いなのかもしれませんね。

たいへんですね。

 

 

さらに描く!

それでは違うポーズも描いていきたいと思います。

f:id:kotobatoasobi:20170426131229j:plain

 

肌をオレンジに塗りすぎなかった点は、とてもよかったですね。

 

しかしまあ、

 

手を描くのは難しい。

そして更に、

組んでいる手を描くのは、更に難しい。

 

手を上手に描けることは大切ですね。

 

例え、

どんなに、可愛らしい表情が描けても、歪すぎる手を描いてしまったら、

目線がそちらに行ってしまいますね。

 

 

うん?

今まであまり考えいませんでしたが、

視線がどこに行くのか考えて描くのも、面白いかもしれませんね。

 

例えば、バストアップで描いたなら、

 

f:id:kotobatoasobi:20170426131858j:plain

 

やはり、視線は顔にいきますよね。

ただ、パッと見てもう終わりですよね。

 

見るところがたくさんある絵は、

複雑な絵。

ずっと見ていられるものなんでしょうかね。

 

あまり考えたことがありませんでしたね。

どうなんでしょうね。

でも、あれか、個人によるのもかもしれませんね。

 

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。