読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

手を描く!何かを持った手【練習】

手を描く!

今回は何かを持っている手を描いていきたいと思います。

 練習として、

グラスを持った手、棒を掴んでいる手を描いてみようと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170423224542j:plain

 

難しいです。

手、難しいです。

指の動きが複雑ですね。

 

更に棒を握っている手を描いていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170423224857j:plain

 

棒を掴んでいる手の指が、

しっかり棒を掴み、奥におりまがっているように見えているのでしょうか?

どうなのでしょう。

 

これは、まだまだ練習が必要そうですね。

 

とりあえず手を、『親指部分』『手のひら部分』『その他の指部分』の三つに分けて、描いていく考え方は使えそうですよ。

 

biglaugh.hatenablog.com

 

今度はコップを持った手を描いていきたいと思います。

 

コップを持った手を描く!

実際に自分でコップを持って、それを描いていこうと思います。

そして、出来上がったのがこちらです。

 

f:id:kotobatoasobi:20170423233050j:plain

 

手。難しいですね。

 

それでも、手が上手に描けるようになると、

描けるモノの幅がとても広がりそうですね。

 

絵が上手い人は、手を描く人が上手いと言いますね。

手を上手に描くには、技術が要りそうですね。

 

現在、漠然と自分の手を見ながら描いていますが、

どのように描いたなら、上手に描けるようになるのか、

分析していけたらなと考えています。

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。