読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

可愛らしい女の人を描く?13

可愛らしい女の人を描く!

可愛らしい女の人を描いていこうと思います。

試行錯誤しながら、どんどん描いていけたらなと思います。

 

 前回、試行錯誤してみた結果、

髪型がセミロングの女の人を、柔らかなタッチで描けば、

いい感じに可愛らしくなるんじゃないだろうか?

そんな仮説をたててみました。

 

biglaugh.hatenablog.com

 

では、さっそく描いてみましょう。

セミロングで柔らかいタッチです。

 

f:id:kotobatoasobi:20170418020037j:plain

 

うん。

どうなんだ?

どうなんでしょう。

あ~どうなんだろう?という感はありますね。

 

紙用のマッキーを使用しているのですが、

やわらかいタッチで描けいないんじゃないだろうか?

そんな疑問がありますね。

 

少し工夫してみる必要がありそうですね。

ちょっと、方法を考えてみましょう。

 

どうしよう?

どうやろう?

 

唇を描く時に、線を繋げないことによって、

立体感をだす!

 

これだ。

これをヒントに、

再度、描いてみました。

 

f:id:kotobatoasobi:20170418020419j:plain

 

線を繋げないという、工夫ですね。

線を繋げて描くよりも、柔らかい感じになった気がしますね。

 

 

ただ、どうなんだ。

 

もっと、他にやりようはあるんじゃないだろうか?

そんな感じはありますね。

 

 

ならば!

これ、シャーペンで描いてしまえばいいんじゃないだろうか!

線入れをしなければ、いいんじゃないのだろうか!

違うのか?

違わないのか?

 

なにはともあれ、さっそく描いてみましょう。

 

f:id:kotobatoasobi:20170418021114j:plain

 

なんだ。

どうなんだ。

なんだ。

うん。

 

う~ん。

再度、試行錯誤ですね。

 

これはやはり、

見つけると言う意味においても、量を行う必要はありそうですね。

質をあげるには、どうしたって量が必要そうですね。

 

そして、分からなくなったなら、原点回帰ですね。

biglaugh.hatenablog.com

 

再度、読んでみようと思います。

なにか以前は見つけることができなかった、ヒントが発見できれば幸いですね。

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。