読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

身体を描く!練習2

身体を描く!

今回は水着姿の女の人を描いていきたいと思います。

なんでしょう。

なんか、いい感じになるといいですね。

 まずは下描きを行います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170411162928j:plain

 

へんにいやらしい感じにならないといいなと思っていたのですが、

ならないようですね。

 

画力の問題があるのやもしれません。が、

ヘコまずに線入れを行い、色をつけていきたいと思います。

 

こちらになります。

f:id:kotobatoasobi:20170411163229j:plain

 

胴長になってしまいました。

アタリに忠実になりすぎた結果です。

このまま続けると、バランスが悪くなると予感したなら、

一旦戻ることを意識していきたいですね。

そもそも、アタリのバランスが悪いという問題もありますね。

 

ただ、今回描いてみてよかった点ですが、

お気づきかもしれませんが、消しゴムを使用しているさいに、

紙が破れてしまうと言うハプニングがありました。

 

f:id:kotobatoasobi:20170411163743j:plain

 

紙が破れてしまったにもかかわらず、

ふてくされることなく、描き終えた点は良かったですね。

 

雨の日も、晴れの日も、どんな状況であれ、安定したパフォ―マンスが発揮できると

いいですね。やはり、メンタルは大切ですね。

愚図らないという。

例え、少し愚図ったとしても、すぐ立て直せる。

 

現状の出来ることをしっかりやって、レベルアップに繋げていきたいものですね。

 

再度、水着の女の人を描く!

先ほどの失敗をふまえ、

  • バランスが悪くなってしまったなと思ったなら、一旦やり直す。
  • 丁寧に消しゴムを使用する。

再び、水着の女の人を描いてきたいと思います。

まずは下描きを行います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170411164917j:plain

 

今回は少し前傾姿勢にしてみました。

曲がった身体を描くとなると、難易度があがりますよ。

 

アタリのとうりに描くのが目的ではなく、

いい感じに描くのが目的なので、そこらへんをはき違えないよう気をつけたいですね。

 

アタリはあくまで手段であるということですね。

 

それでは、

ペン入れを行い、色を塗っていきたいと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170411165338j:plain

 

当り前ですが、

紙を破かないようにする、それはとても大切なことですね。

 

足を描く練習のさい、

一度、水着の女の人を描いたことがあります。

 

biglaugh.hatenablog.com

 

今、見てみますと、

なかなかアレですね・・・。

 

やはり毎日、ちょこちょこでも描く習慣があると、

いいのかもしれませんね。

 

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。