読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

可愛らしい女の人を描く?7

可愛らしい女の人を描く!

さっそく、可愛らしい女の人を描いていこうと思います。

まずはアタリを作成していこうと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170405003040j:plain

今回ですね。

紙を縦に使用してみました!

これまでも、バストアップの絵を描きたかったのですが、

どうにも紙の中に納まらないと言う問題が発生しておりました。

 

こりゃあ、どうしたらいいんだろう?と思っていたのです。

が、紙を縦にすることによって、無事、問題解決です。

 

なんだそんなことと、思いがちですが、

実はけっこう、そういう些細なことで、解決できる問題もあるのかなという・・・。

灯台下暗し的な話です。

 

少しづつ自分の盲点を減らしていけるといいですね。

ただ、気づくのが難しいんですよね。

 

話しが反れましたが、

さっそく、

下描きの作成にうつっていきたいと思います。

f:id:kotobatoasobi:20170405003717j:plain

 

個人的には、わりといい感じだなと思いました。

ただ、もちろん、

今後もバランスやパーツのディティールなど、詰めていきたいと思います。

 

 

線入れを行い、色をつけていきたいと思います。

f:id:kotobatoasobi:20170405003939j:plain

 

どうでしょう。

なんだか、首のラインが少し気になりますね。

身体のパーツにも焦点を当てて描いていくことを考えていこうと思います。

 

そして、果たして今回描いたモノは可愛らしいのか?

そんな疑問がありますよね。

 

頬を染めてみたいと思います。

そうなるとこちらになります。

f:id:kotobatoasobi:20170405004438j:plain

 

先ほどよりも、

可愛らしくなったと思います。

 

ただこれ、

頬を塗る前と、塗った後を比較したうえで、

可愛らしくなったと思っているんだと考えられませんか。

 

これがもし、動く絵だとして、

頬がゆっくり染まっていくなら、

可愛らしいと思う人の率はあがるんじゃないでしょうかね。

 

う~ん。

変化はとても大切ですね。

動作と言っていいのかもしれません。

キャラクターと言ってもいいのかもしれません。

 

今にも動き出しそうな絵と言うのは、そういうことなんでしょうかね。

どうなんでしょうね。

 

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。