読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

可愛らしい女の人を描く?5

可愛らしい女の人を描く!

前回、可愛らしい女の人を描きました。

ただ、その際にいくつか次回にいかしたいポイントが出てきました。

biglaugh.hatenablog.com

 

前回の反省点としては、描いた女の人が若く見えないという問題が発生しました。

今回は下記の二点を、意識して描いていきたいと思います。

  • 髪型の描き方
  • 目の描き方

 

目は大きく描いたほうが幼く見えるんじゃないだろうか?

その点を考え、大きく描いていきたいと思います。

 

髪型に関しては、

前回の髪型はどこか雑でした。

わりといい加減に描いた感があります。

今回は意図をもって描きたいと思います。

 

ではさっそくアタリを描いていきたいと思います。

f:id:kotobatoasobi:20170401233914j:plain

 

そして下描きです。

f:id:kotobatoasobi:20170401234128j:plain

目は大きく描きました。

そして、髪は生え際から長く伸びていくように描いてみました。

確かに、十代後半からに二十代前半の女の人には見えるようになった気がしますね。

 

ひとまず、よかったです。

 

 

さっそくペン入れをして、

色をつけていきたいと思います。

f:id:kotobatoasobi:20170401234445j:plain

 

うん。

さあ、どうなんでしょうね。

 

パーツの精度をもっと意識できるといいですね。

なし崩し的にこういった顔になった感があるんですよね。

ある程度ちゃんと、描きたい顔をイメージできるようにしたいですね。

 

そして影をつけていきたいと思います。

f:id:kotobatoasobi:20170401234910j:plain

あっ!

でもやはり、

影をつけてみると、立体感がでますね。

 

ただ、影のつけ方がわからないんですよね。

一度しっかり、陰影のつけ方を勉強してみようと思います。

 

そしてディティールに関しては、やはり量をかねるのがいいような気がしますね。

やはり、質をあげるには量でしょうね。

そうなっちゃいますよね。

せめて、時間が無駄にならないよう、考えながら描くようにしたいですね。

 

『神は細部に宿る』っていいますものね。

やはり、日々の積み重ねなのでしょうかね。

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。