読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

カバを描く!

動物を描く!

今回はカバを描いていきたいと思います。

 

そう、あの、動物界最強説のあるカバです。

今回もアタリを作成して描いていきたいと思います。

 カバの骨格がどんなものなのか、ウィキペディアに写真が掲載されていましたので、

宜しければご覧ください。

 

カバ - Wikipedia

 

見るとビックリしますよね。

恐竜が生息していた時代の生物なんじゃないの?みたいな骨格しています。

そして何より、カバは足が長いんですよ。

ビックリです!

ちゃんと調べてみるものですね。

 

ご覧ください。カバです。

そのボディはまるで、タンクローリーのようですね。

f:id:kotobatoasobi:20170326222828j:plain

 

それではまず、アタリを制作してみました。

f:id:kotobatoasobi:20170326221706j:plain

 

そして下書きです。

f:id:kotobatoasobi:20170326221751j:plain

 

目がコワいですね。

 

今回より、B4の芯を使用しています。

これまではHBを使用していたのですが、やはり全然ちがいますね。

B4はHBに比べて芯がやわらかいです。

描きやすい!

 

今さらですが、制作にあたり、道具はとても大切ですね。

 

線を太く描き、色をつけていきましょう。

f:id:kotobatoasobi:20170326222344j:plain

う~ん。

ペンが滲んでいるのが気になりますね。

色々試行錯誤は必要です。

道具は大切と言ったそばから・・・。

 

今回カバを描いてみて思ったのですが、

やはり、人間は複雑(描くのが。と言う意味です)なのだなと思いました。

 

 

他にもカバ描いてみました。

・正面を向き気味のカバです。

f:id:kotobatoasobi:20170326223333j:plain

 

このようになりました。

f:id:kotobatoasobi:20170326223411j:plain

 

・口を大きく開き気味のカバです。

f:id:kotobatoasobi:20170326223710j:plain

 

このようになりました。

f:id:kotobatoasobi:20170326223851j:plain

 

あれですよね。

カバって、恐いですね。

とてもコワいですね。

 

今後、怪獣などを描く際の参考になれば幸いですね。

 

それはそうと、

色のつけ方の課題も出てきましたね。

現在使用している12色のクーペでは限界があるのやもしれませんね。

 

やはり実際、

色々描いてみると発見がありますね。

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。