そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

足を描く!練習その2

足を描く!練習その2

引き続き、

足を描く練習をしていきたいと思います。

 

前回ポイントにした、

足は決して真っすぐではない。

そして、足の外側と内側のラインを意識する。

ラインはズラして描く。

 

以上のポイントをふまえて描いてみました。

f:id:kotobatoasobi:20170321225533j:plain

 

う~ん。

あれ?

どうなんだろう。

頭の中に思い描いているものと違う!

 

違うな・・・。

 

へんに、

キレイな足を描くことにこだわりすぎているのでしょうか?

余計な力が入りすぎているのでしょうか?

 

よくよく考えれば、

足だけ描いても・・・。

 

 

あくまで、足は全身の一部。

ならば、

全体の中でバランスがとれていれば、キレイに見えるのでは!

仮説をたててみました。

 

アタリを描いて、

全身像を描いていきたいと思います。

アタリは八頭身で作成しています。

f:id:kotobatoasobi:20170321230020j:plain

 

そして、

色をつけていきたいと思います。

f:id:kotobatoasobi:20170321230146j:plain

 

このような出来上がりになりました。

なんでしょう。

この、

炭酸の抜けたコーラのような雰囲気が漂っています。

 

う~ん。

太ももとスネの、

比率が悪いのでしょうか。

 

全体を描けば、キレイに見えるというもんではありませんでしたね。

 

ならば、問題はどこにあるのでしょうか?

足の関節の位置が低いのが問題なのではと・・・。

で、

変更したアタリです。

f:id:kotobatoasobi:20170321235149j:plain

 

先ほどと同じ八頭身なのですが、

足の関節の位置を少し上にしています。

そして、履いていたヒールを外しています。

 

絵を描いていて、

バランスの重要性をとても感じます。

 

 

しっかり現状の自分の実力を受け止めて、

問題を発見して問題解決を行っていきたいですね。

ただ、問題の把握というのが、なかなか難しいですね。

 

見当違いのことを問題にしてしまうと、

問題がより複雑になってしまいます。

いろいろ試行錯誤ですね。

 

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。