読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ!画力を、あげよう。

イラスト制作の初心者がコツコツとイラスト制作の上達を目指すブログです。その過程で参考になった本やサイトを紹介していきます。

体のアタリを描く!そして肉づけしてみる。

アタリを描く

体のアタリを練習をしていきたいと思います。

そして今回は男性・女性と描き分けたいと思います。

そして、アタリに肉づけもしていきます。

 

 

七頭身で作成したアタリです。

f:id:kotobatoasobi:20170316221050j:plain

作成したのは七頭身の男性です。

そして更に肉づけしてみました。

マジックで縁をなぞっています。

 

f:id:kotobatoasobi:20170316221216j:plain

う~ん。

ずいぶん肩幅が高くなってしまったなと・・・。

手や足の雑さが目立ちますね。

手足も描き方を考えねばなりませんね。

今後の課題として、アタリを練習していきましょう。

 

再度、七頭身でアタリを作成してみました。

f:id:kotobatoasobi:20170316221352j:plain

 

今回は肩幅を狭めてみました。

そして腰の幅も狭めてみました。

f:id:kotobatoasobi:20170316221529j:plain

 

これ!

アタリの

肩幅、腰の幅を変えることでキャラクターの書き分けができるようになりそうですね。

 

次は七頭身の女性のアタリです。

f:id:kotobatoasobi:20170316222923j:plain

基本的には男性のアタリといっしょなのですが、

男性のアタリよりも、肩幅を狭く作成しています。

 

男性のアタリだと肩幅を腰の幅と同じ、もしくはより広く作成しています。

ですが、

女性のアタリは、基本肩幅を狭く、そして腰の幅よりも肩幅を狭く作成しています。

 

 

f:id:kotobatoasobi:20170316222758j:plain

なんとなく、基本は分かってきたような気がするのですが・・・。

初回に描いた女の人と比較するとよくなったと思います。

 

f:id:kotobatoasobi:20170316225357j:plain

 

うん。うん。

しかしまだまだですね。

 

今回作成した女の人のアタリも、

なんだか絵的にキレイな感じがしませんね。

立ち方の問題はありそうですね。

股の内側が不自然です。

男性・女性ともに下半身がなんだか間の抜けたような・・・。

 

それと筋肉の描き方に問題があるように思えます。

筋肉の描き方を含め、よりキレイに身体を描く方を考えてみたいと思います。

 

いや~それにしても、

人間の身体を描くというのは、とても難しいですね。

だからこそ、上手く描けたら楽しそうですね。

 

レッツゴーブレイクスルー!

ではでは。